『神戸洋服』をハンドメイドのフルオーダーで仕立てる・柴田音吉洋服店

明治元年起業以来、伊藤博文をはじめとしたトップリーダーたちが、日本を代表するテーラーが継承する伝統の『神戸洋服』である柴田の洋服を愛し、世界で活躍してきました。

初代 柴田音吉

神戸のオーダースーツ専門店・柴田音吉洋服店、初代柴田音吉

明治2年(1869)、英国人カペル氏が旧居留地16番館に英国調スーツのテーラーを開業したのが、日本の洋服商の始まりであり、同年、初代柴田音吉はそのカペル氏の一番弟子として近代洋服、すなわち、ロンドン・サビルロウの本場の仕立ての技術を学んだ日本人初のテーラーとなる。


初代は、明治元年(1868)に元町に工房を設けて起業し、伊藤博文公の洋服も手掛け、博文公と共に明治天皇陛下に「礼服には洋服の着用を定める」よう進言し、近代洋服の普及の立役者と言い伝えられている。


明治16年(1883)、初代が神戸・元町に合名会社「柴田音吉洋服店」を開業。以来135年余り5代にわたって引き継がれた技術は、今日においても最高水準のテーラーとして、全国に多くの顧客を持つに至る。

実録『柴田音吉洋服店』はこちら

自伝

Welcome to " O.SHIBATA " from 1868 Hand-Made Tailoring For Over Century

神戸でオーダースーツを仕立てるなら

神戸でオーダースーツを仕立てようとお考えの方は、柴田音吉洋服店をご用命ください。オーダースーツ専門店である柴田音吉洋服店は、日本人初のテーラーとして明治16年に開店しました。決して妥協することなく一人の職人が丹念に縫い上げた至高のハンドメイドスーツはエレガントで着心地が良いだけではなく、型崩れしないのが特徴です。ギフトにかっこいいスーツを贈りたいという方にも喜ばれています。自分の体にフィットしたこだわりのスーツが欲しいという方は、お気軽にお電話ください。

神戸でハンドメイドスーツの専門店をお探しの方は柴田音吉洋服店へ

店名 柴田音吉洋服店
住所 〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通4丁目2?22 元町本通り4丁目アーケード南側2F
TEL 078-341-1161 予約制
定休日 水・日・祝(電話でのご来店は年中無休・訪問は都市によって可能)
営業時間 正午~PM6:00(AM9:00~PM8:00電話でのご来店可)
駐車場 当店1Fにあり
URL http://otokichi-kobe.co.jp/