世の中で販売されているものには、価値に応じた価格が設定されています。では、高級オーダースーツの価格がなぜ高価なのかご存知でしょうか?

こちらでは、柴田音吉洋服店が、高級オーダースーツが高価な理由・生地選びのポイント・スーツの着こなしのコツ・手入れの方法などについてご説明いたします。

高級スーツが高価な理由

高級なスーツ

高級スーツが高価な理由として挙げられるのは、主に以下の二つです。

高級スーツが高価な理由1.生地

生地の良し悪しは、値段に直結します。風合い、光沢、質感など、全てが高品質な生地は、まさにスーツの生地として理想的といえるでしょう。しかし、その反面コストが高いため、良い生地を選択した場合、スーツの価格を高く設定しないといけなくなります。

高級スーツが高価な理由2.縫製品質

高級スーツが高額である秘密は、生地だけでなく縫製の品質も大きく関係しています。それぞれの体にジャストフィットさせることはもちろん、着心地や軽さなども追及してスーツを仕上げるには、高い技量が求められます。

特に高級オーダースーツは、ほとんどの工程を手作業で行うため、作業者の腕前が一流でなければなりません。絶えず技術を磨き、長年にわたって受け継がれてきた技量を用いて手間を惜しまずに作り上げること、それが高級スーツの質を左右します。妥協なく作り上げるからこそ、どうしても高価になってしまうのです。

オーダースーツの生地選びのポイント

オーダースーツの生地

オーダースーツに使用する生地を選ぶ際は、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

光沢

生地の光沢があったほうが、エレガントに見えます。シルクのような光沢のある自然素材の生地は、肌触りがよく上品な雰囲気に仕上がるのでオーダースーツに適しています。

滑らかさ

滑らかさは、着心地に直結する要素ですのでこだわりたいポイントの一つです。生地の柔軟さは、繊維の太さを表示しているSUPER表示をチェックしましょう。生地によっては、SUPER表示がありませんので、その場合はスタッフに質問して確認するとよいです。

SUPER100~120が高級ビジネススーツとしては最適です。SUPER130以上の生地は高価格で軽量ですが強度に難点がありますので注意が必要です。

伸縮性

伸縮性もスーツの着心地に関わる要素です。体の動きに合わせて伸びたり縮んだりする生地は、動きやすいのでおすすめです。しかし、ストレッチ性の強い生地は、高度な縫製技術が必要です。

復元力

しわがついたとしても、復元力の高い生地はすぐに元の状態に戻ります。高級な生地は復元力に優れたものが多いです。軽く布をつまんでみると、復元力が高いかどうかを判断できます。布を選ぶ際は、見るだけでなく実際に触れて確認することが大切です。

スーツの着こなしのコツ

スーツの着こなしには、コツがあります。高級オーダースーツを着る際は、以下のポイントに注目しましょう。

テーラーが解説するスーツ着こなしのコツ1.サイズ

サイズが合っていないと、せっかくの高級スーツもかっこよく着こなせません。スーツのサイズ感を探るには、以下のポイントを守るのが基本です。

  • 肩の端とスーツの縫い目の位置を合わせる
  • 手首の骨が出っ張っている部分に袖がくるように調整する
  • 上着のボタンを閉じた際に上着の幅がこぶし一つ分になっているかをチェックする
  • 手をおろして親指の先あたりに上着の裾がくるようにする
  • 立っている際ズボンの裾に靴下が隠れ、なおかつ靴で裾が持ち上がりヘコミが一つだけできるくらいの長さ

テーラーが解説するスーツ着こなしのコツ2.小物にこだわる

スーツをより素晴らしく着こなすためには、小物にもこだわったほうがよいでしょう。革製のアナログ腕時計、靴・時計と同じ色味のベルト、チーフ・カフスなどを用いると、エレガントさを演出できます。しかし、小物であれば何でもよいわけではありません。ご自身のスーツに合った適切なものを選びましょう。

オーダースーツの手入れの方法

高級のオーダースーツを長持ちさせるためには、お手入れをしっかりと行うのがポイントです。お手入れの方法として以下のような内容が挙げられます。

ハンガーは木製のものを選ぶ

スーツは必ずハンガーを用いて保管しましょう。保管の際は、木製のハンガーがおすすめです。湿気がこもりにくいので、保管に適しています。また、厚みがあって緩やかなカーブがあるハンガーを用いると、型崩れしにくいです。

ブラッシングする

着た後はブラッシングをするようにしましょう。ブラシの毛は、やや硬めでなおかつ馬や豚の毛を用いたものが望ましいです。ブラッシングする際は、繊維の流れに沿う形でブラシを動かすとよいでしょう。上着は上から下、ズボンは裾から上方向にブラッシングすると、上手く汚れを取り除けます。

毎日同じスーツを着ない

スーツを着る頻度が高い方は、複数着用意したほうがよいです。同じスーツを短期間で何度も着ると劣化が早まってしまいます。複数着あれば、適度にスーツを休ませられるので長く愛用できます。

ドライクリーニングに出す

ドライクリーニングには、定期的に出すようにしましょう。プロに洗ってもらうことで、清潔さを保つことができます。高級オーダースーツですので、よほど自信がない限りは、ご自身で洗うのはおすすめしません。

高級オーダースーツのご相談は柴田音吉洋服店へ

高級オーダースーツは、その値段に見合った質を備えています。ぜひとも購入をご検討ください。

柴田音吉洋服店では、高級オーダースーツの提供を行っています。日本のトップリーダーたちに愛された当店の洋服は、今日も多くの方々を魅了しています。ご相談いただければ、あなただけの高品質な高級スーツをご提案させていただきます。高級スーツに関するご要望・お悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

ハンドメイドスーツ・オーダースーツに関するお役立ち情報

高級オーダースーツをご提供!スーツに関するご相談は柴田音吉洋服店へ

店名 柴田音吉洋服店
住所 〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通4丁目2−22
元町商店街アーケード4丁目 南側 欧風館柴田ビル2F
TEL 078-341-1161 予約制
定休日 水・日・祝(電話でのご来店は年中無休・訪問は都市によって可能)
営業時間 正午~PM6:00(AM9:00~PM8:00電話でのご来店可)
駐車場 当店1Fにあり
URL http://otokichi-kobe.co.jp/otokichi/