日本でスーツと言えば、どうしてもビジネスの場面での「戦闘服」というニュアンスが強いので、「おしゃれ」からはかけ離れてしまいがち。スーツの起源はもともと西洋にあるからか、同じスーツを着ていても、なぜかおしゃれに見えるのがイタリア男性だったりします・・・。

イタリア男性が得意とする色の組み合わせ方、「アズーロ・エ・マローネ」のコンビネーションのテクニックをはじめ、スーツをおしゃれに着こなすテクニックについてご紹介。

色柄アイテムを組み合わせる時のポイントや、他の色とも合わせやすい万能色「グレー」の効果など。神戸でスーツを仕立てる時に、ちょっとだけ意識しておくと、おしゃれの楽しみ方の幅が広がります。

「アズーロ・エ・マローネ」を意識して、神戸でスーツを仕立てよう!

三代・柴田音吉

一見、誰かの名前?と思ってしまうような「アズーロ・エ・マローネ」という言葉。「アズーロ・エ・マローネ」とは、イタリア語で青「アズーロ」、茶「マローネ」のコンビネーションのことをさします。

イタリア男性たちが愛し続ける「青×茶」の配色。お互いを引き立てる相性の良い組み合わせは、イタリア人の自由奔放な気質があらわれているかのように、おしゃれな「華やかさ」が演出できます。

ブラウン系のスーツにブルー系のアイテムを組み合わせるなどして、「アズーロ・エ・マローネ」を意識。すると、イタリア男性に負けないおしゃれなスーツ姿が完成します。

ロイヤル・ブリティッシュ、モダン・ブリティッシュ、イタリアン・トレンド、3つのスタイルからお好みのシルエットを選んでオーダーしよう!!

神戸にある高級老舗店で初めてスーツを仕立ててもらう時に、イタリア男性のおしゃれを参考にしましょう!

色や柄は欲張らない方がおしゃれ!スーツの着こなし方のポイント

豆電球を指さす手

せっかく神戸でスーツを仕立てたとしても、上手く着こなせなければもったいない・・・。ファッションセンスに自信がない方でも、ちょっと意識するだけで、おしゃれにまとまるポイントをご紹介します。

スーツの着こなし方・おしゃれのルール

同系色でまとめる

青色のスーツには水色のシャツにするなど、同系色のアイテムを揃えることで、まとまりのあるコーディネートになります。

柄物は「2つまで」

全てのアイテムを「柄×柄×柄」でまとめるのは非常に難しいので、「柄×柄×無地」など、柄物を2つまでに抑えると、全体がまとまりのある印象になります。

使う色は「3つまで」

柄物同様、様々な色味が入っていると、ゴチャゴチャした印象を与えてしまいます。「あれもこれも」と欲張らないで、使う色は3つまでにするのがポイントです。

椅子に座っている三代・柴田音吉

~柄や色を上手に組み合わせて着こなせれば「おしゃれ上級者」!何でもかんでも詰め込み過ぎないことがおしゃれの秘訣~

常時オールシーズン500種類の服地(サンプルを加えると1000種類以上)の中から、お気に入りを見つけよう!

神戸でスーツを仕立てた後は、おしゃれを楽しみましょう!

スーツの色選びに迷ったら「グレー」を選ぼう!その理由とは?

グレーのスーツを着こなす男性

無色とされる「グレー」は、他の色味と合わせても違和感がなく合わせやすいのが特徴です。

手持ちのシャツやネクタイ、シューズなど、どの色のアイテムとも組み合わせやすいので、スーツの色選びに迷ったら「グレー」をおすすめします。

全ての色味と調和できる!万能色が「グレー」です

神戸でスーツを仕立てようとすると、数週間以上、それなりの期間が必要です。表地・裏地をはじめ、一つひとつ丁寧に仕立てますので、いつまでも長く使えるような「唯一無二のスーツ」を神戸でオーダーしましょう!

スーツをおしゃれに着こなすテクニック!色柄物の組み合わせ方・まとめ

  • ・イタリア男性が好む、青×茶の「アズーロ・エ・マローネ」を意識して合わせるとおしゃれに!
  • ・同系色のコーディネート、あるいは「柄は2つまで」「色は3つまで」に抑えるとまとまりやすい!
  • ・スーツの色選びに迷ったら、他のアイテムの色とも調和しやすい万能色「グレー」がおすすめ!

スーツをかっこよく着こなすポイントを押さえて、おしゃれを楽しみましょう!

神戸のオーダースーツ専門店「柴田音吉洋服店」からのアドバイス

神戸でスーツを仕立てるなら柴田音吉洋服店

店名 柴田音吉洋服店
住所 〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通4丁目2−22 元町本通り4丁目アーケード南側2F
TEL 078-341-1161 予約制
定休日 水・日・祝(電話でのご来店は年中無休・訪問は都市によって可能)
営業時間 正午~PM6:00(AM9:00~PM8:00電話でのご来店可)
駐車場 当店1Fにあり
URL http://otokichi-kobe.co.jp/