スーツ選びでお困りの方はいらっしゃいますか?「既製品のサイズだとお腹周りがきつい」「大きめの体型だからスーツが窮屈そう」「どのスーツも肩幅が合わない」など、スーツに関する悩みは人それぞれです。こういった悩みを解決するために、オーダースーツを選びましょう。

こちらでは、オーダースーツの利用シーンやメリットについて紹介します。神戸でオーダースーツの購入をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

オーダースーツの利用シーン

利用シーンについて紹介するビジネスマン

就職活動

就職活動では、第一印象が大切です。面接官に良い印象を与えるために、体にフィットしたスーツを着用しましょう。自分に合ったサイズのスーツを着ることで知的で清潔感があり、誠実な雰囲気を演出することができます。

成人式

新成人となった時に初めてスーツを購入する方も多いでしょう。スーツは長く着用できる正装のため、成人式で初めてスーツを購入するという方にはオーダースーツをおすすめします。

ビジネスシーン

ビジネスの場では、信頼感が出るスタイルが大切です。オーダースーツできちんと身だしなみを整えるだけではなく、ネクタイやバッグや時計などの小物、色の合わせ方など細かいところまで気を配ることで、相手に好印象を与えることができます。

パーティー

結婚式の披露宴やパーティーなどの華やかなシーンでは、ビジネスの時とは違った自分を演出するためオーダースーツを着用するのもいいでしょう。ビジネスでは着ることのできない色やデザインを取り入れることで、個性をアピールすることができます。

冠婚葬祭

冠婚葬祭では、礼服(フォーマルスーツ)を着用するのがマナーです。礼服(フォーマルスーツ)はビジネススーツとは異なり、濃い黒色で、ゆったりとしたゆとりのあるシルエットが特徴です。きちんとした礼服(フォーマルスーツ)を一着持っておくことで、急な冠婚葬祭でもすぐに利用することができます。

オーダースーツの生地について

スーツの代表的な生地は、ウーステッド(羊の毛が原料)です。

保湿性・伸縮性・弾力性・耐久性・吸湿性に優れており、手触りも良くシワになりにくい天然繊維です。織り方によってさらに分類することができ、織り方一つでオールシーズン、春夏用、秋冬用と選び方も変わります。

また、生地選びで大切なポイントとして「スーパー」があります。こちらは糸の細さを表すもので、数値が大きいほど細く生地が薄くなり値段も上がります。細い繊維で作られたスーツは、柔らかく肌触りが良いのが特徴です。

神戸のオーダースーツ専門店「柴田音吉洋服店」では、スーパー100~180までを扱っています。

かっこいいだけじゃない!オーダースーツのメリット

木のブロックとリボン

スーツはどれも同じようなものだと思っていませんか?
既製品のスーツは一般成人男性の体型を基本にしているため、人によってフィット感が異なります。毎日スーツを着る方はもちろん、たまにしか着ないという方も自分の体型に合ったスーツを一着持っておくことで様々なシーンで活躍します。

型紙を作るための寸法に手間はかかりますが、自分の体型に合ったスーツは長時間着用していても疲れない、シルエットが美しい、型崩れしにくいといった利点があります。

また、自分だけのこだわりを詰め込むことができるのもオーダースーツの良いところでしょう。

例えば、ボタンには貝などの天然素材を使ったり、内ポケットの深さを愛用している財布に合わせたりなど細かいところまでこだわり、かっこいいスーツを手に入れることができます。どのようなデザインが良いのか迷った時には、お気軽にご相談ください。

神戸でオーダースーツ専門店をお探しなら柴田音吉洋服店へ

神戸でオーダースーツ専門店をお探しの方は、柴田音吉洋服店をご利用ください。一人の職人が丹念に縫い上げる至高のハンドメイド注文紳士服のみを提供しています。

明治元年の起業以来、伊藤博文をはじめとしたトップリーダーたちが柴田音吉洋服店の洋服を愛し、世界で活躍してきました。最高水準のテーラーとして、お客様のこだわりを詰め込んだかっこいいスーツをお作りいたします。神戸でオーダースーツをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

神戸のオーダースーツ専門店「柴田音吉洋服店」からのアドバイス

神戸でオーダースーツの専門店をお探しなら柴田音吉洋服店へ

店名 柴田音吉洋服店
住所 〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通4丁目2−22 元町本通り4丁目アーケード南側2F
TEL 078-341-1161 予約制
定休日 水・日・祝(電話でのご来店は年中無休・訪問は都市によって可能)
営業時間 正午~PM6:00(AM9:00~PM8:00電話でのご来店可)
駐車場 当店1Fにあり
URL http://otokichi-kobe.co.jp/